Zenfone 6を買ったけどカスタムせずに使うことにした

LineageOS 17.1もリリースされたので、所有しているXiaomi MI 9からASUS Zenfone 6に乗り換えることにしました。

ゲオオンラインストアでZenfone 6が20%オフのセールをしており、中古で52624円で手に入れることができた。

本体のみだが、個人的には余計なアクセサリーが増えてしまうのが嫌なので本体のみのほうが都合がいい。

本当はLineageOS 17.1を入れるつもりだったが、まだまだサポートは続いているようなので純正で使ってみる。

早速ベンチマーク測定

AIブーストなしAIブーストありXiaomi MI 9
スコア445327452586410767
CPU139309132664132041
GPU175262190530164092
MEM633995926652271
UX673577012662363
Antutu Benchmark V8.3.2

Xiaomi MI 9はカスタムROMかつ常駐アプリが起動しているので、多少スペックは劣るかもしれない。

アクセサリー購入

Zenfone 6のアクセサリーはAliExpressで購入。

まずスマホカバーだが、TPU製のケースにしても良かったけれど、3Dカーボンファイバーバックカバープロテクターというのが気になったのでこちらを購入してみた。120円。

次に画面保護ガラスをこちらで購入。217円。

最後にカメラレンズの保護ガラスをこちらで購入。120円。

これだけアクセサリーを揃えて合計458円。レート計算の関係で1円高い。

ちなみに日本で買うと2000円は超えそう。

運用はアクセサリー取り付け後を予定

4月14日にアクセサリーを購入したものの、まだ届かない。

新型コロナウイルスの影響だったりするのかもしれないし、発送方法がSunYou Economic Air Mailだからかもしれない。

仕方がないので気長に待ちます。

ちなみにXiaomi MI 9はデータ移行後に売却予定。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA