カードコネクトでホロ付き名刺を作ってみた

最近カードコネクトでオリジナルカードが印刷できることを知りました。

そこで、音ゲーマーと仲良くなれそうな気がして名刺を作ってみることにしました。

名刺といっても、10枚とか100枚ではなく数枚程度でいいのです。

せっかくなので、カードコネクトでホロ付きの凝った名刺を作ってみました。

カードコネクトのオリジナルプリントについて

カードコネクトのオリジナルプリントについては、こちらの公式ページを参考にします。

店舗にもよりますが、基本的に1枚100円、ホロ付きだと300円で作成することができます。

画像データは簡単アップロードだと表面データのみ、PROアップロードでは表面データと裏面データを用意することで、よりこだわったデザインを作成することができます。

また、ホロデータやラミネートデータの用意をすれば、理想のキラカードや透かしを入れることも可能です。

カードコネクトで印刷するデータの作り方

公式サイトのテンプレートをもとにデザインを作成していきます。

特に、ホロ・ラミネートのグラデーション表現はハーフトーンにしないといけないようです。

この『ハーフトーン』という単語にたどり着くのにすごく時間かかりました。

とりあえずGoogleで『Photoshop ハーフトーン』とでも検索すればやり方は色々出てくるかと思います。

より確実にホロ・ラミネートを印刷したい場合は二値化するといいでしょう。

いざ印刷!

カードコネクトが設置されているゲームセンターで二次元コード(QRコード)を読み込ませましょう。

結論からいいますと、とてもよく出来ています。

印刷位置やホロ・ラミネートの印刷位置のズレはほとんどなく、満足できる仕上がりとなりました。

気に入って3枚ホロで印刷しました。合計900円の名刺、高い!

でもキラキラな名刺は目立つと思いますし、もらって嬉しくない人はいないはず。

今回作成した名刺は以下のツイートから印刷できます!

ファンの方はぜひホロで印刷してください!

印刷期限:2020年8月24日

流行れ、音ゲーマー名刺!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA